躁うつ病心理療法プログラム


過食症過食症過食症過食症



この躁うつ病心理療法プログラムは、
日頃、躁うつ病の方を支援している現場で、
心理療法や養生法として取り入れている療法をCD化し、


自宅で、躁うつ病をご自身で改善するために、
こころの相談室が制作監修したものです。


こころの相談室では、日頃心理療法と
自己治癒力を高める自然療法を中心に、
様々な精神病を改善するための支援をさせて頂いております。

この躁うつ病心理療法プログラムは、
うつ気分、倦怠感、不安感、恐怖感、無気力といった
気分障害の様々な症状を改善するために、
医療気功と丹田呼吸法や心理療法を組み合わせ、
ご自宅で自分自身で改善が出来るようプログラムしたものです。




◆このような方にお薦めします

絶対に改善したい方
薬物療法をされていても良くならない方
長年患われ、誰にも相談できないでいる方
様々なことに取り組んでも良くならない方
カウンセリングを受けてもあまり効果がない方
自宅で改善したい方
誰にも知られないで改善したい方



こころの相談室とは






こころの相談室では、日頃、心理療法と、
古来より伝わる呼吸法や気功、坐禅といった
伝統的な養生法を取り入れた精神病の改善支援を行っております。

日本内外より精神病で悩まれている方や、
家族の方から相談を頂き、支援をさせて頂いております。

こころの相談室公式ホームページ「精神病ネット」におきましては、
メールやスカイプテレビ電話、携帯電話を使った在宅支援や
出張往診による改善支援を行っています。

又、ご自身で病気の改善を目指す、
各種心理療法プログラムによる支援も行っております。

豊富な臨床データと実績を持っており、
様々な精神病の改善に対応できます。

◆支援させていただいている疾患内容 

躁うつ病 摂食障害 うつ病 適応障害 睡眠障害 不安障害 
パニック障害 全般性不安障害 社会不安障害 広場恐怖症 
閉所恐怖症 高所恐怖症 PTSD ASD 強迫性障害 対人恐怖症 
赤面症 統合失調症 神経症 人格障害 発達障害 学習障害 
ADHD 自閉症 引きこもり 過敏性腸症候群 アルコール依存症 
性嗜好異常 性障害 性同一性障害 性機能障害 SEX依存症 
薬物依存症 ギャンブル依存症 更年期障害 自律神経失調症 
身体表現性障害 疼痛性障害 心身症 身体醜形障害 心気症 
自傷行為 オーバードーズ 自殺願望 アダルトチルドレン 
共依存 虐待  過干渉 トラウマ など



躁うつ病の実情



近年、特に多くのご相談をいただく病気が、この躁うつ病です。
こころの相談室では、直近3年間で見ましても、
ご相談頂く件数、約3500件中400件以上が、躁うつ病のご相談であり、
年齢を問わず様々な職業の方や学生の方々から
日々ご相談をいただいております。

また、長期にわたり悩まれている方や、
様々な取り組みをされても症状が良くならない方も多くおられます。

躁うつ病は、なったものでないと分からないと言えるくらい本当につらいものです。
家族の方や友人でも、この苦しみは、本当の意味で理解できないのではないでしょうか。

ましてや患者さんからよくお聞きするのは、
家族や友人の理解が得られないと言われます。

この病気の回復に重要なのは、家族や友人の理解と、
ゆっくり静養できる環境であるべきですが、理解が得られない状態で
躁うつ病を患われれている方も実に多いと思います。


躁うつ病の原因

遺伝的要因があるものと環境から来るものとがあります。

成長過程において、機能不全家族や虐待、共依存、
過干渉、間違った教育、いじめなどが原因となり、
アダルトチルドレンや完璧主義、自己確立が出来ない、
と言ったことが発症の根本原因となるケースがあります。

また、遺伝的要因として家系に精神疾患を
持たれた方が多いことが分かっています。

ただし、家系の方で精神病と診断されていないが、
性格気質に問題がある場合も、
遺伝や世代間連鎖を疑う必要があると思います。

発症時期は、これらの要因を持たれた方で、
若年者から老人まで可能性があり、
中学生以降何がしかの症状を訴えられる場合もありますが、
見逃されていたり気持ちの問題と思われ
治療をされていないケースが見受けられます。


躁うつ病の治療法


精神科、心療内科による薬物療法が一般的ですが、
薬物療法は、副作用もあり服用には十分な注意が必要です。

副作用が主症状と混同してしまい、
さらに、その症状を対処するために薬を服用すると言った、
悪循環になっているケースも多く見受けられます。

薬物療法は、時に有効な治療法である事は間違いありませんが、
あくまで対処療法であり、ご自身が持つ
自然治癒力を信じ高めることが最も大切であると思います。

また、急性期には十分な心と体の静養が必要です。
あらゆるストレスを回避した上で、
安らげる生活環境を整えることが望ましいです。

これからの躁うつ病の改善方法としては、
心理面と身体面両面から改善していくことが大切です。

心理的な面では認知療法、行動療法や自律訓練法を取り入れ、
身体的な面からは、呼吸法や気功、座禅といった
伝統的な養生法を行うことで、改善が期待できることがわかっています。




心理的な面と身体的な面両面から改善していくことが大切

心理的な面の改善法

心理療法
認知療法行動療法自律訓練法

心理療法では、問題となる物事の考え方や感情を改善していきます。


身体的な面の改善法

伝統養生法
丹田呼吸法気功ストレッチ座禅

伝統養生法では、呼吸と血流、氣の流れの改善をし
脳細胞の蘇生と全身のバランスを改善します。



心理療法とは

カウンセリング技法を中心にした認知行動法、
自律訓練法などを用い、病気の改善を目指すものです。

何か難しい専門用語ですが、原因の改善や物事の考え方を、
より健康的なものへと改善していくものです。



認知療法


人間は様々な物事を、ありのままに観ているのではなく、
人それぞれの価値観や人生経験の中で判断したり理解しています。
そのため一人一人個人差があり、客観的な事実とは異なっています。
拡大解釈や間違った認知をしている事も多く、
結果として様々な問題が生じてきます。

これらの物事の考え方を、健康的な考えへと改善して行く療法になります。


行動療法

認知療法で問題となる思考を見つけ、問題行動を健康的な行動に移し替える、
また行動を練習することで適切な考え方に改善していくものです。

癖の改善や日頃の生活習慣など、行動や思考を改善していきます。


自律訓練法



自己催眠法の一種で、体の各部位に集中しリラックスさせていく事で、
疲労改善、ストレス緩和、仕事や勉強の能率向上、抑鬱(よくうつ)や
不安の軽減など、さまざまな効果があり、こころの病気を改善していくものです。



心理療法は世界でも認められています


心理療法は、
アメリカ、ヨーロッパ諸国では、国が効果を強く認め、
国家予算を毎年3000億円以上使い、
国家プロジェクトとして国民に啓蒙推進している最先端のものです。

諸外国では、歴代大統領を始め一流のスポーツ選手や
スーパースター等には、必ず専属のカウンセラー
が付いております。

精神病の改善においては、ほぼ全員が心理療法を受けており、また
一般の方も病気になる前の予防医学として広く利用され普及しています。

近年日本でも精神病の急激な増加を危惧し、
やはり国家プロジェクトとして普及促進と、
カウンセラーを養成するために動き出しています。



ここで薬物療法と心理療法を 比較実験したデータをご紹介します


薬物療法と心理療法の比較実験

アメリカのペンシルベニア大学ラッシュ教授の研究が、
学会で過去に反響を呼んだ実験結果です。

44名の躁うつ病歴8年以上で、医師を2回以上変えた
患者さんに1年間、抗鬱剤を飲んでいただいた25名のグループと、
心理療法のみで治療した19名のグループに分けて得られた比較実験です。

抗鬱剤のみで治療した患者さんは、25名中 完治が5名 
改善が7名  諦めた5名 脱落8名(副作用による)


心理療法のみで治療した患者さんは、19名中 
完治15名 改善2名 諦めた1名 脱落1名(行方不明)

という結果が学会に発表されました。



心理療法の完治率は79%   薬物療法の完治率は12%



と、大きく完治に差があることが理解できます。

また、脱落者も心理療法では、1名行方不明に対して、
薬物療法は8名 が副作用による脱落でした。


いかがでしようか

もちろん、薬物療法も年々良い薬が開発され、
必要な時には薬物療法はとても大切です。


しかし、ご紹介した治験データは
精神医療界では知らない人はいない、
とても有名な治験データであることも事実です。



伝統養生法とは


伝統養生法とは、古来より伝わる坐禅や呼吸法、
気功と言った伝統的な先人の知恵を生かした養生法のことです。

世界ではこの伝統養生法が、脚光を浴びており精神病の改善をはじめ、
身体的な病気においても効果が確認されており、
病気にならないための予防医学としても取り入れられています。

これらの養生法は何か特別な人が行うもの、
と考えられる方もおられると思いますが、

日本においても先駆的な病院では、患者さんに
院内教室を開いて取り組まれているところも多くなってきました。

精神病は、脳の機能障害や血流障害、呼吸の異常、
気の停滞と言った心理的な面以外にも
原因が多くあることが分かっています。

これらの不具合を、伝統養生法で自然治癒力を
高めることで改善することができます。

先人達が残してくれた、これらの養生法は、
現代医学では改善が困難な病気にも効果が期待されており、
今後益々見直され発展していくことと思います。

これらを修練することで、病気の改善だけでなく、
意欲や物事に動じない心、正しい物事の判断と言った智慧が生じ、
人生そのものを有意義なものにしてくれます。



呼吸法とは


呼吸法にも、さまざまなやり方がありますが、
丹田呼吸法をお勧めしています。

臍下(せいか)丹田呼吸法とも言われています。

この丹田呼吸法は様々な分野で応用されており、
精神病を筆頭に様々な身体的な病気にも効果が期待できます。


丹田呼吸法は江戸中期 の禅僧、白隠禅師により紹介され、
臍下(せいか)丹田呼吸法とも言われています。

白隠禅師やその弟子たちが修行や
精進の励み過ぎで禅病を患いました。
今で言う、躁うつ病や不安障害です。

白隠禅師は、仏教から来る呼吸法を取り入れ、
この禅病を改善させたと言う呼吸法が、この丹田呼吸法です。


この丹田呼吸法を修得されることで、抑うつ気分、不安感や恐怖感、
焦燥感、異常食欲、希死念慮、幻聴や幻覚等、
様々な精神病の症状に効果が期待出来ると思います。

まず、精神病を患われている方の多くは胸式呼吸になっており、
且つ呼吸の幅が非常に狭くなっている方が多いことが分かっています。

この事から血流や血中酸素が不足し、もっともこれらが必要とする脳に
血液、酸素が供給しにくくなっています。

特に原始脳である脳幹、間脳、中脳、橋、視床下部、下垂体、海馬等まで
十分な血液や酸素が行き渡らず、大脳である前頭葉ばかりが活動するため、
異常思考が起こり、様々な精神病の症状が出てくると考えられます。

この場合、まずは胸式呼吸の幅を広くします。
具体的には1日何回か肺に目いっぱい呼吸を吸い、
ゆっくり息を吐ききる練習をされるといいでしょう。

数週間して肺活量が大きくなったことが自覚できましたら、
次に腹式呼吸を練習します。

具体的には、息を吸うときに大きくお腹を膨らまし、
吐くときにはゆっくりお腹を凹ませていきます。

慣れるまで違和感があるかもしれませんが、
数週間のうちには、普段でも意識せず出来るようになると思います。

次に丹田呼吸です。
この丹田はおへその下3センチから9センチの所にあり、
この丹田に意識を持っていき、
腹式呼吸のスタイルで丹田で呼吸をするイメージです。

この丹田呼吸法は、吐く息に意識を集中して、
ゆっくり吐ききるようにします。
吸う息は吐ききると、自然に息が入ってくると思います。

吸う息を頭の頭上まで上げるイメージを持っていき、
吐くときにゆっくり下へ降ろしていき丹田に収めます。


この丹田呼吸法を内観の法といいます。
また、丹田呼吸法のもう1つの要、軟酥(なんそ)の法をお伝えします。
この法は内観の法をしながら頭上に
滋養豊かな卵の卵黄を置くイメージをします。

この卵黄は全ての細胞をきれいにし、
蘇らせてくれるというイメージをしっかり持ちます。
この卵黄を呼吸と一緒に脳、目、鼻、首、肩、胸、
内臓、足と流していき、足の裏で出します。



気功ストレッチ

気功にも動功や静功といった、さまざまな形態がありますが、
ここでは「氣」という生命エネルギーを、
病気の改善に生かした気功を指します。

気功の歴史は古く、昔の人たちは「氣」という
自然エネルギーを使い病気を改善していました。







気功ストレッチとは、精神病の根本原因である
脳機能障害を改善するものです。

自分が持つ「氣」という生命エネルギーを使い大脳辺縁系を中心に、
脳に良い気を送り刺激を与えることで、
脳組織が蘇生されるようにしたものです。



坐禅とは





坐禅は古くはインドから中国、そして日本へ伝わった悟りを
得るための修行法ですが、現代では健康増進や能力開発
と言った様々な分野でも坐禅が応用されています。

あまり知られていませんが、坐禅は様々な精神病や
身体的な病気にも効果が期待できることが分かっており、

今後様々な分野においても、
この坐禅が多く取り入れられていくことと思います。

坐禅は姿勢を正し、結跏趺坐(けっかふざ)あるいは
半跏趺坐(はんかふざ)と言った坐り方をして、
呼吸に心を込め半眼の姿勢をとります。

精神を統一することで、心と体の
バランスが整い、気が満ちてきます。

坐禅の要は、「三事を調える」
その一は、「調身」−身体を調える。
その二は、「調息」−息を調える。
その三は、「調心」−心を調える。

この3つを調えるのが坐禅です。

これらを調えることで、心が深くリラックスし、
心と体のバランスが調い、様々な精神病や
身体的な病気の改善に効果が期待できます。


これらの療法を、ご自身で行えるように 開発したものが、この心理療法プログラムです。





躁うつ病心理療法プログラム内容


「医療関連商品についての注意書き」
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。


その@
うつでつらい時にきくヒーリング音声心理療法
CD1枚 収録時間41分5秒



うつで辛い時やイライラ感がある時や
普段の生活、就寝前にこのCDを毎日1,2回聞いてください。
このCDを聞いて頂くことで鬱症状や躁症状が改善されるようプログラムされています
このCDは脳内にFMθ波を誘導していきます。

このFMθ波こそ潜在意識に入り込むための扉のようなものであり、
この波長から深層意識に入り、ストレスに対する認知や
体内リズムを修正して行く認知療法に入っていきます

このFMθ波は集中し心が解放されているているときにでる周波数で、
僧侶の瞑想中などに測定される周波数で、
人間の潜在意識にダイレクトに入り込むことのできる波長帯です

このCDを毎日聞いて頂くことで、心がリラックスでき、
ゆっくりと穏やかな気持ちになり、ご自身がもともと持ている
自然治癒力を高めることができます。


そのA
ヒーリング音楽療法
CD1枚 収録時間59分




これらの療法で使用した曲を編集したものです。
各心理療法を繰り返し聴くことで潜在意識下に、

この音楽自体にもうつ症状を改善する、
同じような効果が生まれるようになっています。

このCDは家事や仕事、読書などなにげなくBGMとして流しておいてください。



そのB
ヒーリング音声心理療法スタンダード版
CD1枚 収録時間38分12秒



躁うつ病には根本となる原因が必ずあります。
この根本原因を、CDをお聞きいただくことで、
原因を昇華し症状を改善していきます。

また、普段の生活の中で起きるストレスも大きな原因の1つです。
このストレスを緩和させ、心が常に穏やかでいられるようプログラムされています。

ストレスがたまらない思考に改善し、たとえストレスを抱えたとしても、
昇華できるようにプログラムされています。

現代の様々な病気の8割がストレスからきていると言われています。
このCDを聞くことで、このストレスを大幅に解消できます。




そのC
気功ストレッチ 丹田呼吸法実技
CD2枚 気功ストレッチ収録時間12分30秒 
丹田呼吸法実技収録時間14分36秒 解説書1冊21ページ




丹田呼吸法と気功ストレッチをスムーズに習得できるよう、
CDと解説書にて実技指導させていただきます。

丹田呼吸法 内観の法
丹田呼吸法 軟酥の法

気功ストレッチ 気を出す
気功ストレッチ 脳マッサージ
気功ストレッチ 気を入れる

気功ストレッチ解説書


そのD

プログラム実行中、何度でも相談アドバイス 出来る、心理カウンセラーによる安心サポート




躁うつ病を改善して頂くために、躁うつ病に精通した
心理カウンセラーが、あなたの質問や相談に、
丁寧に対応アドバイスさせていただきます。

このプログラム実行中の方は、何度でも相談が出来ます。
病気の改善に強い味方となることと思います。



そのE
究極の癒しヒーリングDVD ヒーリング&リラクゼーションHANAZONO
DVD1枚 収録時間 59分91秒


心理学に基ずく心理療法と音楽療法から
生まれた選りすぐりの1枚です。

MARTHのヒーリングミュージックをBGMに、
新進気鋭の写真家たちのコラボレーション画像と音楽です。

この映像や音楽を聴くことで、ストレスが大きく
解消されるのはもちろんですが、心理療法プログラムを
続けて頂くうち、自然とこの音楽も一緒に、
潜在脳に躁うつ病の改善を促す音楽としてインプットされています。

ですから、2週間ほど躁うつ病心理療法プログラムを
聞いて頂いた後、癒し音楽と映像として見て頂くことで、
ストレス解消と病気の改善が同時にできるようになっています。



躁うつ病心理療法プログラムをうけられた方の感想

過食症

個人のプライバシー保護のため仮名、一部内容を修正させて頂いております。





佐賀県 S.Sさん 女性

いつもありがとうございます。
私はかれこれ10年双極性障害U型と診断され治療しております。

躁エピソードはそれほど自覚はないのですが、
鬱症状がひどく仕事もできない状態でいます。

ほとんど家事もできないで一日家に引きこもっている状態が続いていました。
今回このプログラムを購入して3ヶ月が経ちますが、やはり効果があるようです。

家事が最近出来るようになり、子供のお弁当も作ることができるようになりました。
今までこんなことすらできなかったので、私にとっては大変大きな出来事です。

掃除や洗濯も休み休みではありますが、
今まで全く出来なかったんですが、出来るようになってきました。
この調子で普通の方と同じように主婦をしていくことができればと思っています。
本当にありがとうございます。




長野県 K.Gさん 男性



お世話になっております。
私は躁うつ病で休職してから4年になります。
以前は会社では管理職としてバリバリ仕事をしていました。
人の4倍ぐらいは頑張っていたと思います。

今思うとそれが躁状態だったんだと思います。
部下にもパワハラのようなことをしていたんだと思います。

今は鬱が酷く、何もやる気がせず無気力な状態が続いていました。
このような時、このプログラムを知人から
紹介してもらいやってみる事にしました。

最初は聞くことすら億劫で気持ちがなかなか向かなかったんですが、
友人の紹介の手前、どうだったか聞かれるのが嫌で無理にきくことにしました。

聞いてみるとさほど苦労もなく、心がとても落ち着いて凄くリラックスできました。
自立訓練法は以前から知ってはいたのですが、これも含まれているんですね。

知っていてもやらなければゼロですね。
今は毎日CDを聞いています。
無気力がひどかったんですが、何か自分にもまた
再起できるチャンスがあるように最近は感じています。

今までのスキルと病気で辛い経験をしたので、
この経験を何か世の中の役に立てないか考えています。

このように意欲が出てきたのも、このプログラムのおかげだっと思っています。
本当にありがとうございます。これからも聞いて行きたいと思っています。




青森県 E.Mさん 男性




この度はお世話になります。

私は双極性障害1型と診断されています。
かれこれ8年通院しています。
何度か入院もしました。

躁状態の時は、お金を浪費してしまい
カードローンも使い込んでしまい、
恥ずかしながら自己破産してしまいました。

周りの方にも大変迷惑をかけてしまったと反省をしています。
今は、その反動で誰にも会いたくなくて家で引きこもっている状態です。

このプログラムを知り早速やってみる事にしました。
とてもリラックスでき、聞いているうちに寝てしまうことも多いですが、
最近、気持も穏やかになり、感情の浮き沈みもないように思います。

何かやってみようという意欲も出てきて、
今は自宅で出来るインターネットの勉強をしています。

以前から比べると随分楽になってきました。
もっと、この心理療法が広く世の中の人に知って頂けるといいですね。




福岡県 K.Kさん 男性



こんにちは。この度は本当に良いものを教えて頂き
本当にありがとうございます。

私は、以前躁状態の時、サラリーマンを辞め会社を立ち上げました。
必ず今に大金持ちになれると信じて会社を作りました。

しかし、思うように商品が売れず借金が日に日に膨らんでいきました。
友人や親せきにも、お願いして借りたんですが、
それでも商品が売れず在庫の山になってしまいました。

ある日ストレスからか発狂し即入院になり、
そこで躁うつ病であることが分かりました。

今は、躁よりも鬱が酷く過去のことや借金のこともあり、
家に引きこもっている状態でした。

このプログラムを受け4ヶ月になりますが、本当に救われました。
実は死ぬことを考えていたので、
このプログラムがなかったら今はこの世にいなかったと思います。
本当に心から感謝しています。




東京都 U.Wさん 女性



私は、双極性障害U型で精神障害年金で何とか生活しています。
母子家庭です。

結婚もうまくいかず仕事もできない状態で
これからどうやって生きていけばいいのか本当に心配です。

子供も来年高校進学を控えていて、お金もかかるので
生活していけるのか、病気が早く良くならないか、本当に悩んでいました。

藁をもすがる気持ちでこのプログラムを購入しました。
毎日不安で不安で仕方がなかったのですが、
このプログラムを始めてから、凄くリラックスすることができ、
不安感やうつ気分もすごく楽になってきました。

カウンセラーさんにもアドバイスをいただいて本当に助かっています。

カウンセラーさんに教えてもらったネットの
アフィリエートというやり方を今勉強しています。

これで収入が得られればと思っています。
これからも、よきアドバイスをお願いいたします。ありがとうございます




よくある質問


効果に不安があります


過去様々な努力をされ、本当に改善出来るのか
不安に感じる方も多い事と思います。

このプログラムは、躁うつ病の支援現場で
日頃、認知行動療法や自立訓練法など、
実際すべての方に行っているものです。

また、ご自宅で日頃の取り組みとして、
全ての患者さんに、この心理療法プログラムを使い、
呼吸法や気功ストレッチに取り組んで頂いております。

最先端である臨床心理学に基づく心理療法と、
古来より伝わる伝統養生法を組み合わせ、
病気の改善に最も有効な療法を、ご自宅でも
出来るようにプログラム化したものとなります。

効果には人それぞれ、取り組み度合いに応じて期間が異なりますが、
早い方で数週間、通常数カ月中には
良い方向に進んでいることを実感できると思います。




呼吸法で本当に効果があるのか



この丹田呼吸法は、とても有名であり医療に携わる方自身が、
この呼吸法を実践されている方も多く、
心の病気と身体的な病気にも、とても効果が期待できます。

この丹田呼吸法を伝えた、白隠禅師が言われるには
「もしこの呼吸法を行って、様々な病気が改善しなければ、私の首をあげよう」
とまで自信を持って伝えられた呼吸法です。

現代でも様々な病気の改善に実績が確認されており、
特に心の病気には強く効果が期待できます。

ただし、本やネットの情報を頼りに自己流で行い、
やり方が間違っていたり、中途半端に取り組まれた方の中に、
効果が感じられず止められる方もおられると思います。

この呼吸法は、適切な指導のもとに行うことが大切です。
CD内容に従い、正しく行って頂ければ、安心して取り組むことができます。



気功が良く分からない



気功には内気功や外気功、武術気功と
言ったものもあり、お勧めしている気功は外気功の、
特に病気の改善を目的に、気と言う
自然エネルギーを応用したものです。

このプログラムは、気功を施術者が実際現場で
行っているものを、ご自身でも出来るようにしたものです。

本来であれば、施術者による気功を
受けられる事もお薦めしますが、ご自身で
気功を習得して頂くことで、ご自分でも行うことが出来ます。




心理療法が良く分からない


本来心理カウンセラーと共に行うものですが、
このプログラムでは、認知療法や行動療法、自律訓練法、内観法、瞑想法などを、
何度も繰り返しCDにて聞いて頂くことで、同じような効果が期待できます。

リラクゼーションも強く、途中で眠ってしまわれる方が多いと思います。

強いストレスや不安感やイライラ、倦怠感、不眠と言った
様々な症状や問題となる考え方や行動も、このCDに
従い進めて頂くことで改善が強く期待できます。



どのくらいの期間で効果が出るの


症状や経年数により大きく変わってきますが、
早い方で数週間、通常数カ月中には効果を期待できると思います。

より積極的に取り組まれることで、改善は早くなることが分かっています。

ただし、中途半端に取り組めば中途半端な結果が、
積極的に取り組めば積極的に行った結果が正しく出ます。



安心サポートで何度でも相談できるのか


このプログラムは取り組まれている方が
病気を改善して頂くことが最も重要であると考えています。

分からないことや疑問に思うことが出てきたときには、正直に相談してください。

分からないままプログラムを進めることなく、
何度でも丁寧に指導させていただきます。

この安心サポートは、このプログラムを続けておられる期間は、
月日に関係なく何度でもメールにて相談できます。

取り組み方が分からなくなった時や、不安に思った時、
モチベーションが続かない時等に、専門家に相談下さい。

この安心サポートは現況、皆さんが積極的にご利用されています。

このサポートをご利用される方は改善が早まることと思います。
遠慮なく何度でもご利用されることをお勧めします。



発送は中身が分からないようにしてほしい


コンテンツの発送は、内容物CDとだけ書かせて
頂いており、個人のプライバシーが守られます。

発送者名も、注文時連絡事項欄に個人名希望と
書いて頂ければ、同姓個人名にて対応させていただきます。



金額が負担です


この心理療法プログラムは、全く世の中に出たことのないもので、
躁うつ病の方を実際支援させていただいている現場で
取り入れている療法をCDに収録しております。

ですから、カウンセリングや、医療気功を
毎日受けているに等しい効果が期待できます。

カウンセリングは通常1セッション約1万円から2万円です。
この金額に365日をかけて頂くだけでも大変な価値があることになります。

また、丹田呼吸法や医療気功をご自身でもできるよう
プログラム化されたものは、日本はもとより世界においても、
ここにしかない唯一のものだと思います。

また、このCDは強いリラクゼーション効果があります。
購入された方の多くがこの効果により安心して眠ってしまわれる程です。

このリラクゼーション効果はプログラムが終了した後も使って頂けます。
社会生活をしていく中でどうしてもストレスを受けてしまいます。

病気の八割はストレスからきていると言われています。
このプログラムは、あなたをストレスから守り、解消してくれると思います。

ストレスを解消する音楽や様々なコンテンツもありますが、
私共のプログラムほど効果のはっきり期待できるものはないと思います。

また、安心サポートですが、月日に関係無く何度でも
こころの専門家であるカウンセラーと相談が出来ます。
事情がおありでしたらプログラム以外の
相談も実は受けさせて頂いております。

通常メール一往復約千円頂いております。
これも365日でかけて頂くと如何に破格の
価格であるかがご理解頂けるかと思います。

最後に、このプログラムは、プログラム終了後も、
ご自身が全て暗記されるよう最初の導入部分は
なるべく単純に共通にするようにしてあります。

その記憶された部分を変えることで
自己実現や自己啓発のプログラムとしても活用できます。

ご自身の性格や変えたいと思っている部分や
あがり症な方など、様々に応用が出来るように設計してあります。

ですからこのプログラムは、あなたのかけがえのない宝物となることでしょう。





躁うつ病を改善して明るく生き生きとした人生を取り戻しましょう



躁うつ病心理療法プログラム

解説書 21ページ  CD 全5本 収録時間 全165分 DVD1本 収録時間 59分

   


価格 38600円(税込)
価格 38600円(税込) + 送料900円


クレジット分割払い(3〜10回)にも対応しています

10回分割払いの場合、月あたり3959円です
(初回のみ送料900円と分割手数料が毎回99円追加されます)


申し込みはこちら




電話注文はこちら






ご注文後、入金が確定しましたら弊社より3日以内に商品を発送致します。




「医療関連商品についての注意書き」
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

こころの相談室
Copyright CocoronoSoudansitu All Rights

 特定商取引に関する表示 プライバシーポリシー